プロフィール

大原 静香
美容歴11年

個人エステサロン勤務時代に生まれた肌・成分知識等学びへの欲求から大手化粧品メーカーへ転職。化粧品、エステの歴史、肌メカニズム、解剖生理学、東洋医学、肌・心・身体のトリニティバランスを学びながら、細胞レベルの肌解析を通じてお客様の肌に責任を持つ気持ちが強くなる。5年程で新規営業所を開くも過労にて身体と心を壊し退社。

自宅養生時もお客様や友人が集まり、「あなたのエステを受けたい」という声からリビングの片隅に置いた一つの折り畳みベッド。それがいつの間にか一室を使った自宅サロン開業へ。心身を癒す旅に出たバリ島でエステ中でも同時に出来る気のエネルギー調整法と出会う。長年の悩みだった、エステや化粧品だけでは叶えられないお客様の「ストレスケア・トラウマケア」がそのエネルギー調整によって可能だという事を知り、自身もエネルギー療法をマスターする。
アジア自然療法協会講師の監修で、エステの工程に気の巡り調整を取りいれたボディ・フェイシャル・ヘッド・リフレメニューを開発。
2017年にバリの家具でインテリアを揃えたセラスリーズ店舗オープン。
店内インテリアはスパ・サロンプランナーの熊手えり氏が担当。同著者の「小さくても大きく稼げる繁盛サロンの作り方」にて紹介される。

メッセージ

美容と健康とメンタルヘルスは切り離せないことが周知の事実となった今も
女性の社会進出が進む一方で、「ワンオペ育児」「シングルハラスメント」は変わらず
そのストレスはお肌トラブルや身体のコリ、リンパの停滞、食欲異常を引き起こし
本来の輝きを失いかけてしまっている女性たちのなんと多いことでしょう・・。

10年を超えて数々のお客様と大切な時間を過ごさせて頂いた経験から
「エステは自分を大切にする時間」だと考えるようになりました。

女性は子供たちの成長に多く関わり、家族・仲間を癒し、励ます、太陽のような存在
社会を明るく照らす女性たちに輝きを取り戻してもらう為にも
「自分を大切にする時間=エステ」は必需品と強く感じています。

セラピストは、影響を受けた女性のお肌や身体を、真心込めてトリートメントすることで
自分を想う時間の大切さを実感して頂き、本来の輝きを取り戻すお手伝いをしているだけなのです。

女性が本来の輝きを保つ為には、「ボディ・身体」「マインド・思考」「スピリット・精神」のバランスが良好であることも欠かせません。

セラスリーズのメニューは、サロンを出て日常へ戻られたお客様が
日々の影響を少しでも受けにくい状態を保てるように、今も未来も自分らしく輝き続けられるようにトリニティバランスを整えることがベースに組み込まれたメニューになっています。

最後に・・セラスリーズとは、フランス語で「さくらんぼ」という意味です。
過酷な環境でも美味しくて可愛い実をつけて、ケーキに一粒でも乗せればパッと華やぎ、皆から愛されるさくらんぼのように、
どんな経験も糧にして笑顔に変えて、周りから愛され続ける女性が集まる場所にしたいという想いを込めました。

セラスリーズとの出逢いが、お客様の輝く未来の扉であることを、心から願っています。

資格・ディプロマ

アジア自然療法協会認定ヘッドスパ&リフレクソロジスト
日本エステティック協会認定フェイシャルエステティシャン
日本化粧品検定一級
IEA国際眉毛デザイン認定講師
レイキマスター
バランシングチャクラセラピスト
ジュエルエッセンスブレンダー

趣味・特技

・子供の頃は男の子になりたくて、高校では自動車整備士の勉強をしてガソリンスタンドでバイトし、オートバイが相棒。
・20歳でエステに通い始めてからは美容に目覚め(??)エステティシャンの前職は自動車の設計でした。今でもエステ通いは続けています。
・特技は、車の運転と、調べものと、人を笑わせること